格闘美 KAKUTOBI

格闘美 KAKUTOUBI OFFICIAL WEBSITE

HOME > 大会情報 > 試合結果・レポート一覧 > 格闘美〜Dreamer06〜

試合レポート
 
格闘美〜Dreamer06〜
10月7日(日)新木場1stRING (試合開始午後6時30分、観衆181人)
◆ シングルマッチ30分1本勝負
元気美佐恵(9分32秒、片エビ固め)松本浩代
※ビッグブーツから
◆ タッグマッチ30分1本勝負
○闘牛・空&くまぼぼ大(13分22秒、エビ固め)●闘獣牙Leon&松尾永遠
※ くまぼぼのヒップアタックから
◆ タッグマッチ30分1本勝負
○ カリビアンKIM&カリビアンRUM(4分45秒、体固め)渋谷シュウ&浦井百合 ●
※ カリビアン・インパクトから
◆ タッグマッチ30分1本勝負
○ 市井舞&佐藤綾子(19分11秒、片エビ固め)●風香&チェリー
※ 彗星キックから
<大会レポート>
息吹の元気印・松本が初登場で元気相手に奮闘!

息吹出身の松本が、格闘美初登場。大型ファイターの元気の胸を借りた。激しいロックアップからスタートし、松本は元気のヘア投げ、チョップ、ビッグブーツを耐え抜く。松本はエルボーで返したが、元気は逆エビ固めで締め上げる。リング度胸のある松本は元気のキャリアにひるまず、強引にアルゼンチン・バックブリーカーを再三狙い、その巨体を担ぎ上げる。松本はさらにドロップキックから、ボディスラムで叩きつけると場内はどよめく。しかし元気はラリアットから、ビッグブーツを決め貫禄の勝利。

   
   
   
空がLeonを破った!そして動物軍団が誕生したぞ…

まるで仮装行列のようにマスクウーマンが3人も、リング上に。空とくまぼぼは、トリックプレーを連発し松尾を攻め込む。Leonはそんな空気を無視して、空にスペアー、腕十字を決めにかかるが…くまぼぼは雪崩式のベアハッグを見せた。Leonと空が丸め込みの応酬を繰り返すと、そこにくまぼぼがヒップアタックをLeonの顔面に命中させ、空が引っくり返し、何とLeonにフォール勝ち。空はマイクを持つと、「Leonに勝ったぞ〜!この勢いで女子プロレス界というジャンルを牛の力で牛耳っていきたいと思います。アニマルズ代表として今日、北海道から来てくれたくまぼぼ、それからLeon。Leonはアニマルズの副委員長をやらせてやる。松尾永遠?君が動物キャラに改名するなら、入れてやってもいいよ!」と。これには松尾もあっさりと拒否。最後は残った3人で強引に締めくくった。

   
   
格闘美予備校開講…だが渋沢、いきなり遅刻

今回から始まった格闘美予備校は、講師に阿部由美子が就任。ビッシビッシ厳しい先生に終始したが…生徒の渋沢はいきなり、遅刻。それでも難問に挑んだのだが…格闘美模擬試験めざして毎回、阿部が叱咤するのだ。

   
   
カリビアン軍団がやってきた!
そして、海賊にように突風のように去った!


「パイレーツ・オブ・カリビアン」の入場テーマに乗って、謎の軍団が登場。後にカリビアンKIM&RUMと判明した二人組は、カリブの海賊軍団として突風のようにやってきた。KIMはピンクヘア、RUMはマスクウーマン、二人は剣を持つ。どうやらヒールのようだ。場外乱闘からリングに入り、渋谷がドロップキックで吹っ飛ばすが…浦井が捕まりKIMはリバース・ゴリー・スペシャルの体勢から高々と吊り上げると、RUMがスワンダイブ式のフェースバスターで叩きつける。この合体技は、カリビアン・インパクトと命名されたが、浦井はピンフォール負け。場内はあっけに取られ、カリビアン軍団は突風のように去った。
渋谷は「何ですか、あれ?でも結構、プロレスが出来るみたい。ちょっと面白くなってきましたので、この新木場を自分と浦井で守っていこうと思います」と宣言し、熱い声援を受けた。バックステージで渋谷は「カリビアン軍団だか、何だかわからないけど、私がこの新木場を守ります。浦井とかチェリーさんを入れて、“チーム新木場”を作ってやっていきたい…」。

   
   
市井が風香を蹴殺!次回、POPタイトルマッチ決定!

伊藤薫プロレス教室から、市井&佐藤が登場。市井の「風香、出て来い!」という挑発で、風香がスタートに出たが…両者はローキックに打ち合い。互いに意識して、ボディスラムの掛け合い。チェリーは佐藤とやり合い、エルボーから、スリーパー、サーフボートと攻め込む。中盤は風香と市井がサッカーボール・キック合戦。市井はミサイル・キックの連発で風香を追い込み、佐藤とダブルのダイビング・ヘッドバッド!市井は風香をハイキックでフラフラにし、最後は彗星キックでKOし完勝。
市井は「何てザマなんだよ。チャンピオンよう!キックは歯を飛ばすんじゃなくて、意識を飛ばせばいいんだよ!POPチャンピオンなんて、笑っちゃうね。そのベルトに挑戦してやる!」と挑戦を表明。すると風香は「私はいつでも誰の挑戦でも受けてやる!次回、格闘美でタイトル戦やってやる!」と受けて立った。これで、10月22日、新木場で2度目の防衛戦が決定した。
バックステージでは、風香「向こうも認められない感じで挑戦してきた。タッグの闘い方がつかめないので負けてばかりなんですけど、1週間練習してしっかり勝ちたいと思います。決め技は、ドールFです!」。市井「もっと、来ると思ったのに…自分に負けるようじゃダメですよ。今日の調子じゃダメですよ。負けられないので、ガッチリと、次回やるときはガッツリ、ブッ倒しててやりますよ」

   
   
   
 
created by Global Manpower